小林麻央さんがブログを始めた一つの理由は「体の調子が比較的よくて家にいられるとき、散歩好きなお子さん方と近所に出かけたいのに出られなかったらつらいから」なんだろうな、と感じていました。海老蔵(敬意を込めて呼び捨て)のように記者会見するのはかなりしんどい、でも何も病状について発表しなかったら、家にも病院にも記者がやってくる。そんな中、散歩に出たら最後、子供たちの前でいろいろ突撃インタビューされちゃったらいやじゃないですか。そこは黙って見逃してくれるほど記者たちがデリカシーあるように思えないし。1万歩譲って有名人夫婦としてはしょうがないにしても、その様子を見ることになる子供たちを思うと耐えられないことだと思います。どういうふうにお子さん方が麻央さんの病状を把握しているかはわかりませんが、不安にさせたくないでしょうし、そのために治療だってがんばっているのだし。「がんに隠れていてはいけない」というより、「隠れていたら好きなことができない。家族と過ごせるときでも、ささやかな自由を享受できない」という有名人ならではの苦労があるのだと思いました。

それに何も発表しなかったら、お姉さんが仕事に復帰するときお姉さんがそればっかり聞かれることになります。すでに、麻耶さんは、「妹の家に入り浸りで妹が困っている」などという根拠のないひどい記事を書かれています。お姉さんが海老蔵ほど突き抜けてタフじゃない以上(海老蔵のことは褒めています。でも、麻耶さんの精神状態は当然だと思う)、それぐらいなら、自分で正確に発信したほうが憶測でひどい記事を書かれることもないし、自分自身の体験レポートという仕事っぽいことができる、誰もが患うことがあり得る癌という病気だからこそ、誰かの役に立てるかもしれないのだから、発信していけば張り合いがでるものだし、という発想は自然です。でも、なかなかできることではないと思います。

だもの、日本国民はあれはアクセス稼ぎのためだなんてみみっちいこと言うんじゃない。よしんばアクセス数によって利益が出るのならなおさら、さんざんアクセスして協力すべきです。私は海老蔵のブログを毎日アクセスしてちゃんと読んでますよ。海老蔵がああやってもったいぶって予告したのもすばらしいアシストだと思っています。ここまで麻央さんが決意をもって発信することに決めたのだから、より多くの関心を集めたほうがやりがいだって出てくる。生きるパワーになればと思っているんでしょうね。

前にも書きましたが、海老蔵のブログはああ見えてすばらしいですよ。脳内ダダ漏れみたいな感じだけど、ああやって記者会見するまで麻央さんの病気のことは語っていないわけで、あれでもすごく考えているし、失言もないですしね。むしろ思いやりがあって、前向きな内容だし。毎日毎日トレーニングとか同じことばかりに見えるかもしれないけど、トレーニングに限らず、ブログにしたって毎日毎日コンスタントに同じことを続けることができる人がこの世の中どれだけいるかってこと。しかもめちゃくちゃフットワーク軽いし。朝、お子さんたちに会いたいし、奥さんのお見舞いにも行きたいから、地方巡業も日帰りで帰れるなら帰ってくる。そりゃお金があるからこそあんなにあちこち移動できるのかもしれないけど、逆に言えばそれだけお金もかかっているわけですよ。團十郎も闘病した末に平均寿命よりもずっと若くして亡くなっています。じゃあ、体に悪いもの食べちゃいけないとか考えると、ああやって食事も食材に金がかかっていそうな、いいものになるだろうし。その上、ああいう世界の人はただでさえ取り巻き、周りに対して気前がよくなきゃいけないわけで、もし海老蔵が團十郎の借金を遺産として相続しているというのなら、ブログで儲けたって誰も責められません。じゃあ、借金踏み倒したり、ドケチだったりしたら、褒められるかといえば、むしろその逆だと思いますし。あとなんだ、彼自身過去にいろいろあるわけで、彼なりの責任を果たしているわけですし。

とにかく、私なぞ凡人には決定的に欠けているものがある。なんていうか海老蔵ブログ見てると、私もしっかりしなきゃって思いますもの。ちょっとしたことで私だって気分が落ち込んだりしますけど、変な話、落ち込んでいる場合じゃないと思いますもの。親になってからの海老蔵はえらいよ。


お子さん方も見る限りかわいいし、掛け値なく本当にやさしいいいこなのだろうなと思います。いい意味で素直な父親の影響を受けていると思いますよ。

両親の方針なのか本人の体質の問題なのかわかりませんが、乳製品はNGみたい。海老蔵と勸玄くんのスマスマを夏休みの間に動画で見ました。ビストロで本来なら牛乳を使いそうなところを豆乳を使っていましたね。木村・草薙チームの料理より、なんというか和風だった稲垣・香取チームの料理の方を気に入ったところを見ても(デコレーション的に使った白髪大根がヒットするとは思わなかった、とかなんとか香取慎吾が驚いていましたけど)、いわゆるお子様メニューを普段は食べていないのだと思います。

SMAP解散のニュースが報じられたとき、海老蔵は相変わらず脳内ダダ漏れ風に「まさか」とか「ショック」とか連投したので、私はそのとき「いくらSMAP好きだからって、もういいじゃんかよ。ちょっとずうずうしいぞ、海老蔵」と眉をひそめたのですが、その後にそのスマスマの動画を見たので今はそうは思えません(だから、なんでも早合点してはいけない)。あの収録の最後に勸玄くんは、聞かれもしないのに自分からビストロに「また来たい!」と海老蔵にうれしそうに言っていました。それがおそらく一番の理由だったのだろうと。食べ物に制約がある中、食べる場所で子供が喜ぶなんて、親としてはこの上なくうれしいことですもの。

きっといいものを取り寄せているからなのだろうと思いますが、野菜とか果物とかよく食べててえらいです。「夜に甘いものを食べたいと言われて負けてしまった」とかなんとか海老蔵が載せてたけど、息子さんが食べていたのはジャムでしたし。誰かの手作りだったのかな(おやつじゃないんだと変に感心しました。ともかく私はアントニオにずさんな食育をしていたのでなおさらです)。


梨園の妻というのはどうあるべきか、ということが何かと話題になっています。かつて暴力を振るわれて大けがをして帰ってきた海老蔵を見て麻央さんは最終的に警察に通報という至極当然のことをしましたが、梨園や歌舞伎通の間ではその対応が不評だったとささやかれていました。事を荒立てるなんてと。でも、そのとき私は「小林麻央って天然なのかわからないけど、とにかく曲がったことがきらいなんだなあ」とちょっと感心してしまったのです。そりゃああいう状況だったので、海老蔵側にしてみたらかなりみっともない事件です。実際CMも下ろされたんじゃなかったかな。でもそれを隠さなかったのだから麻央さんはたいしたものだと。

当時海老蔵についていた弁護士は会見でこう言っていました。

「彼は被害者で、出頭もせず、逮捕状が出ている人が加害者。彼は役者であって、逮捕状が出ている人は元暴走族。彼は1人で相手は複数人。マスコミは26歳の男の関係者という人たちからあれこれコメントを取り上げている。明らかに違うところは被害者対加害者だということ。よくご認識いただきたい」

海老蔵に付いた民暴のカリスマ深沢弁護士 – 芸能ニュース : nikkansports.com

海老蔵に付いた民暴のカリスマ深沢弁護士。ニッカンスポーツ・コムの芸能ニュースです。

なんかサムネイルの写真に違うのが引っ張られちゃうんだけど、それはともかく、海老蔵は酔っ払って加害者の親分にちょっかいを出したとかなんとかで、そっちは結局示談という痛い目に遭っています。でも、この事件が明らかになり、親になったこともあり、海老蔵は昔みたいに派手に羽目を外すことがなくなったのだから、やっぱり麻央さんは一人の社会人の妻としても、歌舞伎役者の妻としても、正しいやり方をしたと思います。

とにかくね、小林麻央さんが悔いのない治療をして、希望を持って毎日を生きていければと心から願っています。癌って人によって違うし、そういう意味ではわからない病気だから、いい結果だって出ると思います。お子さん方と一緒に過ごせるように体力が回復するように願っています。