連盟副会長さんって今年に限らず以前から前半に失敗したり抜けてしまったジャンプを、その後付け足すなり回転数を落として付け足すなり、予定の単独ジャンプよりも得点が高いジャンプに急遽変更するといった「リカバリー」と呼ばれる機転を利かせる選手をよく褒めますよね。確かに賢いと思うんです。私もそれができる選手はほんと冷静だなあと思います。ファンもそう戦略を褒め称えるのもその冷静さに対してだと思います。

ただし、私はどんなときでも誰かが「何を話すか?」だけに集中できないんですよね。「何」そのものよりも「なぜ」のほうが気になる。あるいは、ならばその「何」とは逆だったらどうなのだろう?などと考えてしまうたちなのです。つまりその「何」の前提条件は筋が通っているのか、まで気になってしまう。「何」がセンセーショナルで扇動的な内容だったとして、その「何」についてだけ怒っていられればある意味話は早いのでしょうけど、「なぜをそれを言うのか」とか、じゃあ「その前提は正しいのか、そこからしてとんちんかんなのか」まで考えているとやたら時間がかかってしまう。そこまで考えて初めて「何」そのものが私に伝わってくるのです。

で、やっぱりあいかわらず気になっているのがいつぞや荒川さんが言っていた「真央ちゃんは以前と違って失敗したときのリカバリーを考えるようになった」というくだりです。ジャパンオープンで最初のコンビジャンプの3F+3Loが3F+2Loになってしまったので、3F+2Lo+2Loの3連続ジャンプを3F+1Loにしたというところに成長を感じたとかいうあたりですね。いまは2回転ジャンプも2回までなので、このまま予定通り3連続跳んでしまうとノーカウントになることを言いたかったのか。ソチ時代とは2回転のルールが変わったと併せておっさってましたっけ?

真央ちゃんの演技後の信夫先生との会話によると真央ちゃんはここでもう一度抜けた3Loをつけようとした(けどできなかった)という説がありますが、実際問題として3F+3Loの3Loがすっぽり抜けたのではなく、2Loになった場合、その荒川さんのいう「リカバリー」、しかも「現実的な」リカバリーができる構成になっているのかなあとそっちの方が気になるわけです。

いやそもそもこれに限らず、真央ちゃんのプログラム全体が、何でも失敗したときにリカバリーしやすい構成になっているの?と気になる。だって、もともとリカバリーしようもない構成なら、リカバリーできればよかったのにね、なんてファンだって残念がる必要もないわけですし。

だものやっぱり前提をちゃんと見極めるって大事だと思うんですよ。ちなみに今季のフリーのジャンプ構成はいまのところこれ。

  • 3A
  • 3F+3Lo
  • 3Lz
  • 2A+3T
  • 3S
  • 3F+2Lo+2Lo
  • 3Lo

2度跳べる3回転ジャンプに設定したのは3Fと3Lo

コンビジャンプ3度のうち、蝶々夫人の場合、2連続が2回と3連続が1回を最初から組み込む予定。

……みどりさんいわくの真央ちゃんらしい構成(戦略を考えるというよりも自分の持ち味を押し出したい)ですけど、これは捨て身の構成、あるいは変な構成といわれてもしょうがないのかも。ぱっと見、全然リカバリーなんて前提にしてなさそうに見える。

いろいろほかの選手の演技を見ていて、どういう構成ならリカバリーしやすいのか、と私なりに考えてみました(こういう分析って技術やルールに詳しいブロガーさんがすでにやっていらっしゃるとは思うのですが、せっかくなので自力で考えてみました)。結論から言うと、やっぱり6種トリプルだとリカバリーできる保険をかけにくいのではないか?と思うんです。だからこそ6種全部入れるのは難しいのだと思います。

タラソワ先生は、フリーのどこかに2Aをもう一つ入れられるといいのにね、などとおっさったらしいですが、じゃあ蝶々夫人の場合、3A以外のどのジャンプと2Aを入れ替えられるのか、もはや私にはわかりません。だって入れ替えられるのは3回転ジャンプと2Loしかないわけで、3回転ジャンプと入れ替えたら基礎点下がるわけじゃないですか? どう思われます? 3連続の2Loを2Aにするためにその3連続の順番変えたら可能なんですか? 2A+2Lo+3F??(わけわからん。あとは昌磨君がやってるような2A+1Lo+3Fと3F+2Lo+2Loとでは何点ぐらいの違いがあるのだろう、とか。いや素直に2A+3T+3(2)Tぐらいは跳べって言いたいのか(あるいは2A+3Tをその3連続にする)? この辺になると3F+2Lo+2Loとどっちが基礎点高いとか、でも本人にとっては跳びやすくてリスクが低めになるかという話だと思う)

いやむしろ、ほかのジャンプの中で一番の弱点の3Lzを蹴って2A入れとけば?ってことなのかしら。(もう頭がこんがらがってギブアップです。ほかの案がありそうなら教えてください)。

もしかしたら真央ちゃんの3Lzの評価に限っていえば、そのほうが意外と点数高くなるのかもしれませんが、でもねえ。エッジエラーとられようと回転不足とられようと3Lzのほうが見てる方はおもしろいですよね。ほとんど2014年冬の時点ではできることはやり尽くした、でもまだやっていないことが残っていると思って復帰した本人にとっても、3Lz跳んだ方が挑戦的でおもしろいだろうし。たとえ、どんなに浅田真央が3Lzを正しく跳べる日は来ない、といわんばかりの決めつけをされようとも、そっちのほうがやりがいがあって復帰した意味がある。そういう意味では自分の向上を求めるあまり、自分の名声は度外視している復帰ではあるんですよね。そういう選手って若ければ失うものがないからいいけど、真央ちゃんぐらいのキャリアになるとなかなかいないです。そのような感じの指摘は夏頃に一時帰国された髙橋大輔さんもされていたように思いますが(いや、逆になぜ髙橋さんはそういう風にいうのかなと思ってしまうわけですよ。つまり彼自身は失うものが多くて、それを失うのは他人様の期待を裏切ることになるからこわいということなのか、などと考えてしまうのです……だからこそNYで何年でも思い存分やってみたいと思う生き方をすればいいと思う)。

話はそれましたが、女子の場合、後でリカバリーしやすいプログラムをつくる場合、3つぐらいの条件があるのかなあ、などと思います。

  1. 3回転3回転のコンビを入れる際に、かならず後で同じ種類のファーストジャンプを単独で入れておく(ま、これはよくありますよね。最初にセカンドジャンプが抜けたら次で入れればいいというあれです)
  2. 2Aを後半に単独で入れておく。抜けた3回転ジャンプを追加できる場合もあるし、または2Aの代わりに(抜けた)3回転を入れられる場合もあるから。
  3. コンビジャンプに3連続を入れておかない。つまり、いずれかのコンビジャンプに抜けたジャンプを入れて3連続にできるから(現実的には2A+3Tのあと?)

で、もう一度蝶々夫人の構成

  • 3A
  • 3F+3Lo
  • 3Lz
  • 2A+3T
  • 3S
  • 3F+2Lo+2Lo
  • 3Lo

ほんと頭が痛くなってきた。

  • まず、3Aが丸ごと抜けた場合(2Aになった場合はもうよしですよ、それでほかの選手と同レベルなんだから)どこでリカバリー? もうこれ以上コンビを増やせない。3Lzをやめて3A? がんばって3Sか最後の3Loのところで3A跳ぶ? 最後で跳んだらみどりさんのアルベールビルの伝説超えちゃうかも……。3Fはめいっぱい使っているので、3Fを3Sや3Loの代わりに入れることはできない。
  • まだ丸ごと抜ければ話は簡単だけど、3Aで転倒の場合は? 回りきっていたらほかでリカバリーはないですよね。どこかの3Fを使ったコンビの代わりに3A+2T入れるったって、そこまでやるなら普通に予定通り練習してきたコンビをやったほうがいいだろうし。
  • 3F+3Loのセカンドジャンプが丸ごと抜けた場合は? 3Lzのあとにつけられりゃ苦労はないけど現状、可能性が低いので3Sか3Loのあとに3Lo。何にせよプログラムに元々は入れる予定もないほかの種類の3-3を事前に練習してなきゃいけないわけで、現実的ではないですよね。で、2Loだと3回跳ぶことになるので、ああ3Lo無理なら2Tか1Loをつけるということなんでしょうか? 3Loのかわりに2Tか1Loつけてもつけないよりはまし、って世界なんでしょうか。それを荒川さんは言いたかったのでしょうか。でも、下手にくっつけたせいでGOE的にみると加点がつかなくなるのなら、つけなくてもいいやという考えもあるかもだし。あとは(3F+3Loのセカンドが2Loになった場合にもあてはまりますが)そのなんですか3F+2Lo+2Loを3F+3Loにするというやつですかね。それが真央ちゃん的には一番現実的なのかなあ(笑)。後半に3F+3Loが入った若い頃のプログラム見たことあるし。でもさあ、本人はともかく他人がそこまで求めるのも厳しすぎませんか?

結局2Tつけるコンビはいつでもどこにでも入れられるように準備はしておけ、なのかなあ。

そもそも普通はもっとシンプルにするんですよね。条件1にのっとって、3Fはできるだけ近いところに単独で入れておくのでしょう。そういうことをしないところがおもしろいと思いますが、ともかくもう頭がこんがらがってくるから真央ちゃんにはリカバリーなんて要求しないでいいよ。織田さんならきっと実感を込めてそう解説してくれるはず。あるいは町田さんみたいに(正確には何て言ったか忘れたけど)「もともとコンビじゃないジャンプにコンビをつけるのはプログラム本来の意図と私の美学に反する」みたいなこと言っておけばいいよ。

ともかく、なにか現実的なリカバリー方法がありましたら、是非当ブログ、および荒川副会長さんにお知らせくださいますようお願い申し上げます。それに、どこか間違いがあるような気がするので、その辺お気づきになりましたら当ブログまでよろしくお願いします。