久しぶりに書いていた記事。かけていた時間約1時間半。うっかりその作成ページをブラウザごと閉じてしまい、保存できておらずパーにしてしまいました。

せめてもの救いは、この記事がザ・アイス初日の真央ちゃんにもフィギュアスケートにも関係なく、要するに「今日は息子と太鼓の達人で遊べてうれしかった」というどうしようもなく私的で誰得な内容だったこと。ブログの神様がやめとけと言ってくれたのかもしれません。

9月まで体力的にちゃんとした記事を書けそうになく、アイディアばかりたまっていってアウトプットできないストレスがものすごいのですが、せめてチーム・ブライアンの感想ぐらいまとめられたらいいなとハードル下げまくり。まだ「公平性」の話だって締めくくってないのに…。

ところで真央ちゃんは強化合宿を欠席することになるのでしょうけど、連盟強化部長はフォローアップしてくれるんでしょうかね。効果があるかは否かはわからないけどその様子を録画したのを見せてくれるとか。あれって特定の技術に特化した講師呼んできたり、色々ルールの最新トレンドや情報を教えてくれたりする機会なんでしょ?