そもそも前日のNHKのスポーツニュースの女子サッカー特集を見ながら思わずこんな風にツイートしようとしたのだけど、こんな気持ちじゃいけないとキャンセルしたんですよね

「ううう、巧さもスピード瞬発力も体格も全然勝てる気がしない。気合いでも勝てる気がしない。しかもアメリカ人のワールドカップに対する執念、いやもはや怨念が強すぎる」

それでもサッカーには90分を通じて1回か2回はどんなに格下のチームにとってもチャンスがあるものなので、うまくその勝機をつかんでくれればなあ、などと一所懸命思い直そうとしていたけど、理屈で考えたらやっぱり格が違いすぎだしなあ……。

スタメン発表。4試合連続同じ面々。さめちゃん左サイドバックのままなのか。うつぎさん頼りだといったってアメリカ相手に大丈夫なんだろうか、いやな予感しかしないと思いつつも、まあこれまでのチームの空気の中でスタメン変えるわけにもいかないだろうし。ううむ。

朝8時。我が子が学校に行く、出かける時間なので玄関先に。やれやれと送り出したら、忘れ物をして戻ってくるものでばたばたしていたので、開始後10分ぐらいの試合はよく見てません。でも、これが男子日本代表だったら、先般の男子ワールドカップのドイツ対ブラジルみたいなスコアを上回りそうな崩れ方しそうだけど、女子は大丈夫かな。

ぼちぼち集中して見始めたんですけど

「すごっ、なでしこのディフェンスってグラウンダーのボール勝負になると弱かったんだ。こんなの盲点だよ。どのチームも、本人たちも気がついてなかったんじゃね?」(なでしこはコーナーキックでのディフェンスでそれほど失点したことがなかったらしいんですけどね)

開始約15分後ぐらい?

「もう澤(ただし実際私の口をついて出た言葉は『兄貴』です)を入れないとしょうがないよなあ。このまま座していても延長戦になるわけないんだからもう澤(同上)を入れるしかないよなあ」

開始約30分後ぐらい?

「ソロが大会で1失点しかしてないっていったって、それまでのディフェンスがよかったわけで、別に一人で大活躍していたわけでもなさそうだから、1対1になればわからないよねえ」(でもディフェンスが固いから1対1までにいかないんだよ)

開始約40分後ぐらい?

「もう1点返せればいいけどなあ。そしたらなんとかなりそうなんだけどなあ」

後半20分後ぐらいだったかな……

「もうね、宮間と澤が相手のペナルティーエリア内でなんとかボールカットしているなんて泣ける」

後半30分ぐらい

「だからさ、もうワンバック(実際に口をついて出た言葉は『向こうの兄貴』です)が出てきても熊谷、あるいは阪口一人でなんとかせいってことだなあ」

後半40分ぐらい

少なくとも日本代表女子はパワープレーするセンスと駒があるだけ男子よりましかもなあ。もう少し上背があれば。

つうかさ、ワンバック(同上)をはじめとしてこんなに上手なアメリカ人のほとんどがワールドカップで勝ったことないなんてそれ自体信じられない。じゃあミア・ハム時代からカップとってないのかよって。そりゃチーム一平均年齢が高くなるよ。意地でもワールドカップほしいものなあ……。

でもね、あそこまで実力差があっても、5対2というスコアまで持って行って形をつけたなんて、ものすごいことですよ。なでしこはよくがんばったと思います。則夫監督はさすがです。みなさんほんとうによくやりました。お疲れ様! この経験を早速来年のオリンピックに生かしましょう!(これじゃああと1年則夫監督ですかね)

まったく恥じることはないと思います。力は出し切っているわけだから。

(追記:ギリギリ歯ぎしりしながら外出して頭冷やしてきたんですけどね、見ている側としてはあまり悔しさは残らなかった。むしろ今日の試合を見たからこそ1年後のオリンピックでチームをどうやって組み立てていくのか俄然楽しみになってきました。個人的には山根さんがこの一年で大一番を任せられるぐらいになるか、ですね)

(追記2:前回の優勝から4年、もう「兄貴」(「アニキ」ですかね)といってもある種の尊敬の意味にもとられないどころか意味すら通じないのかもしれません。それほどなでしこジャパンはひとえにその努力とひたむきさと強さがゆえに日本人にとって大きな存在です。ここにお詫び申し上げるとともに、訂正いたしました)