ハリルホジッチ監督のフランスのリール時代の采配って、自分たちの良さを押し出すというよりも相手の良さを消すサッカーだったらしいですよ。そして終盤で均衡を破って勝負をかける。そうやって2部リーグの下位の方にいたチームを1部にあげ、チャンピオンズリーグ出場できるまで順位にもっていったらしいです。そういう意味では今日の試合の進み方は監督としては満足いくものなのではないかと。

世界選手権。ペアとアイスダンスも一応午後にテレビ放送していたんですね。まだ録画を見ていないのですが、フランスのアイスダンス新チャンピオンのフリーの世界観が噂通りに突き抜けたものだったのかどうか注目しています。フランスってアイスダンスの評価が高いのですが、決してフランスでトレーニングしているわけじゃないんですね。リンク少ないんでしょうか? その辺も不勉強でわからないのですが、そういえば昨年もフランススケート連盟はごたごたしているといったニュースがあったように思います。このパパシゼ組も今シーズンからモントリオールで指導を受けてるとのことで、やっぱり環境や指導が変わると若い選手はドラスティックに変わるものがあるんでしょうかね。

で、男子ショートプログラム。

あの会場って暑いんですか? 氷の調子も微妙なのかもしれませんね。ジャンプやる位置っていうのはだいたい似通っているとはいえ、みなさん似たような箇所でやりにくそうだったし。ハビエルのSPは、カジュアルな半袖衣装だというのも幸いしているのかしらw ほかの方々はそれよりは暑そうな衣装だし。みなさんやたら汗かいてるって感じでしたよね。

ワールド前の報道で羽生君は「悲壮な覚悟をしている」とか言われていたので、どうしようもなく調子悪いまま上海入りしたのかと思っていましたが、どうやらそんなことはなかったらしく、スケ連、あるいは宣伝サイドが張った壮大な予防線だったようです。本人のいうとおり試合でちゃんと自分で戦えると思えるような仕上げができていてよかったです。どこか頭の片隅で、ああいう性格だから本当に不本意だったら棄権しているだろうし心配ないんだろうと思っていたものの、今回は病気やけがが絡んでいただけに、おかしなプレッシャーかけられて出ざるを得ないと周囲から思い込まされているのなら心底気の毒だなと思っていました。で、それは杞憂に過ぎなかったようです。

実際シーズン前に望んでいた形ではないのかもしれませんが、彼の置かれた状況からすれば思い存分、今できることを発揮できているし、いいんじゃないでしょうか。もうしょうがないよ。こればっかりは。幸い、上海のリンクはよく滑るようなので、なんというか疲労感が見え隠れする羽生君にとってはいい材料のように思います。

で、なんでコフトゥンってあんなにくじ運悪いの? もはやそういう次元の問題ですよね。くじ運も全部リーザに持って行かれたのかな。といっても、今シーズンは確かフリーで巻き返すパターンで来ているし、ヴォロノフさん安定しているので、ロシアの3枠は行けると思うんですけどどうかしら。コフトゥンのボレロは割と好きです。というか、今シーズンのコフトゥンのプログラムはエキシビションのプリンスの曲(あれ、よりによってトム・ジョーンズが歌ってるのねww そんなバージョンがあったとはw)も含めてみんな好きです。

録画で順位の変動を見るたびにずっと「フローラン・アモディオ」の文字が気になっていたので、ネットに上がっている動画見ました。あんなに羽生君のカットをちょくちょく入れるなら、彼のSP分の時間は捻出できたのではないかと思いますが、まあいいです。確かに今シーズンでは一番よかったのかな。でも今シーズンフロランの場合、FSとエキシビションのプログラムがおもしろいので、フジテレビさん期待していますよ。足元までちゃんと映してください。

ソチオリンピックのときも確かSP終わった時点で3位以降十数人は点数近くて拮抗していた状態だったように思います。そのときのことを思い出してフリーはみなさん気を引き締めてあきらめずにがんばってください!

日本だってまだ3枠あきらめるのは早すぎます。

フロランとミハルのエキシビションナンバーが好きなので、彼らがエキシ出られるほどの順位でフリーを終えられるといいなあ。あとコフトゥンも。

というわけで、トム・ジョーンズとアート・オブ・ノイズのコラボだったらしいKISS

わたしにとってはやっぱりオリジナルのほうがイメージしやすいですが。

▶ Prince – Kiss – Video Dailymotion.

で、トム・ジョーンズといえばバカラックのこれですかね。トム・ジョーンズが当時歌番組で歌っていたものとどっちにしようか迷いましたが、やっぱり往年の映画らしいこのオープニングタイトルの部分を。

この映画すごくくだらないんですけど、駆け出しの頃のウッディ・アレンの脚本でもあります。やたらと豪華キャストです。中でもロミー・シュナイダーがめちゃくちゃかわいいのと、ピーセラが通常運転でいかれています。

ハリルホジッチ監督って見かけはこの映画に出てきそうなこってり感のある人ですよね。