前回のエントリ「グレイシー・ゴールドにはどんなプログラムが合うと思いますか?」はこちら

やはりチア風の盛り上がる曲がよさそうだという意見が多いですよね。ハイスクール・ミュージカルでもいいし。グリーでやっていたようなアレンジなら合うかも、みたいな。高校生万歳!みたいな(GGって卒業したんでしたっけ?)それにエキシビションではテイラー・スウィフトやってますしね。あの曲の内容は特にGGのキャラにもんのすごい合ってるじゃないですか。美人は色々言われても傷ついても気にせず我が道を行くみたいな。

でもね、やっぱりぴんとこないんです。実は思われているほど合ってないと思う。彼女の何が問題かというと、おそらく、音に滑りを合わせるのがあれほどのスキルのある選手にしては下手なことなのです。音を拾うタイミングがいまいちなのかなあ。音ハメって言うらしいですね。運動神経は悪くないと思われますが、あまりリズム感がよくないのかもしれません。だからリズミカルな曲を試してみても競技用のプログラムとなると今ひとつ冴えがなかったのではないかと。

音楽とスケーティングが合っているかどうかっていろんな段階がありますね。①BGMかけて滑っているようにしか見えない段階から、②自分のキャラに合った曲の良さに引っ張られてなんだかいい感じに見える段階、そして③曲を自分の感性で取り込んで消化して合わせてしまう段階、と。GGの場合、残念ながらどちらかというと①BGM段階に見えてしまうので、せめて②曲の良さに引っ張られていい感じ段階に持って行くことが重要なわけです。それをおそらく多くの人が指摘してるのではないかと。そりゃね、いきなり③のレベルに行くには難しいものがあるし、見てると③を追求できるほど彼女の場合はエッジの使い方がうまいわけではないですしね。ですので、いってみればロシアでいうリーザの路線でいくしかないわけです。キャラにあった曲、あるいは多少の瑕疵は隠せるようなインパクトが強い曲を選び、ステップ以外の要素、主にジャンプのところで勝負すると。現状リーザとジャンプでガチの勝負できるかどうかという問題はとりあえず横に置いておきます。

去年のクリスマスにグレイシーはアメリカの朝の番組Today Showでロックフェラーセンターのスケートリンクからの中継でケリー・クラークソンのマイ・フェイヴァリット・シングスで滑りました。ああ、こういう曲は合ってると思いましたし、今季の競技用のプログラムよりは遙かにしっくりきているように見えましたが、でもやっぱり音ハメがいまいちなんですよね。だから悪くはなくても良くも見えませんでした。でもたぶんあれぐらい勢いがあって引っ張ってくれる曲ならば、彼女のことだからめちゃくちゃ練習するだろうしいい印象を与えるでしょう。

案外ジャスダンスのトレーニングの時間を多めにとるのがいいのかな。いろんな曲の音にぴったりあ合わせて体を動かす訓練した方がいいかも。体はものすごく柔らかそうには見えないけれども、姿勢はむしろいいほうだと思うので、バレエよりもきっとジャズダンスなのではないかと。

前回キャッツはどうよ、などと書きましたが、いっそのことロシュフォールの恋人たちで町田君が入れてなかった曲を中心にやるのはどうよ、と思いまして、いろいろ検索していました。町田君のバージョンはロシュフォールの恋人たちでもリリカルな曲ばかり選んでいて、シェルブールの雨傘と対極をなしているあの映画の明るさを象徴する曲は入れていなかったんですよね。結局主役2人がそろって歌った2曲は外している。そのうちの1つである看板曲 La chanson des jumelles(双子姉妹の歌)は入れていない。あ、そのまんまじゃないですか? 「私たち双子の姉妹よ!」なんていう歌詞だから説得力ありますよ。競技で使えないというならカーリーと一緒にショー用にアレンジして滑ったらいいと思う。それにカーリーはドルレアックみたいに赤毛なわけだし。(いちスプよ、やけくそな言いぐさになっているぞ)。

ともかく私は完全にジャック・ドゥミ映画のオリジナルしか頭になかったのですが、調べてみるとこの双子姉妹の歌はいろんなリメイクがあるんですね。インストバージョンまで挙げるときりがないので、歌入りバージョンを紹介します。

まずオリジナル。

ギター一本との弾き語り風のエンゾ・エンゾのバージョンはこちら

一応ジャズ風だけど歌っているのはソプラノ歌手のナタリー・デセイとパトリシア・プティボンのバージョン。なんだかすごっ。

それから2003年に現代風にリメイクしたミュージカルがあったらしいんですよ。その主演の二人、フレデリカ・ソレルとメラニー・コールのバージョン。これはこれで若い人向けかも。

しかしなんだ、このミシェル・ゴンドリーが監督したカイリー・ミノーグのPVみたいな動画はwww

一応これには日本語バージョンもございます。日本が誇る姉妹歌手である由紀さおり・安田祥子が歌っているのはこちら

あるいは夏の日の歌を入れるとかして、とにかく明るい曲をベースにして、町田君が入れていた例の町から町へとか入れればいいよ。派手だから盛り上がるよ。そして同じくデルフィーヌの歌などちょっとしんみりモードの曲はさんで編集するんだ。

映画ロシュフォールの恋人たちのドキュメンタリーはこちら。興味がある方は是非。

え?ただ、ロシュフォールの恋人たちが好きだと書きたかっただけじゃないかって? 好きになりそうなグレイシーに好きな曲をトリビュートしたかったのです。