もうね、顔に寄せで撮って足が切れるぐらいなら、足に寄せて顔を切ってしまった方がまだましなんじゃないすか?

昨日の時点でいろんな放送の録画動画をネットで見たときも感じたんですけど、男子シングルの撮影ふざけすぎ。各選手5~6回ぐらい、テレビ画面に向かって私は怒鳴ってましたよ。フィギュアスケートなんだからスケート靴見えなかったら意味ないだろうって。

文句ばっかり言っても仕方ないので次に進みます。ジャンプの回転が「何度」足りないとか転倒しても回りきっているとか、そういう話は私にはわからないレベルですので触れません。そういう次元の話は当ブログに期待しないでください。

  • スポンサー看板は目視チェックしていません。おそらくこのサイトのこのページにあるとおりではないかと。
  • デニス・テンSP:ひとつひとつが圧巻でした。実はしっくりきていないかもしれないあの曲を強引に自分に引き寄せてがっつり合わせて滑ってしまうところがすごい。そういう意味でも彼の技術力や一つ一つの技の丁寧さ、美しさ、音の合わせ方が際だっていたと思います。
  • 昌磨くんSP:ほんと冷静ですよね。なんなんでしょう、あの動じなさは。安定してまたもよかったですね。演技内容はそういう意味で特筆することもないのですが、この調子でFSも期待しています。
  • ハンヤンSP:今年のローリー・ニコルの振り付けの中では秀逸だと思います。4回転のミスなんて全く気にならないぐらいこのプログラム好きだわ。ハンヤンほんと滑るのがうまい。緩急の付け方とか見事。今大会のSPの中でこれが一番私はよかったと思います。
  • ダイスSP:こまかい所作が、NHK杯、全日本(ジャンプはともかく)とどんどんきれいになっていると思います。NHK杯は優勝したけど、どこか次の要素を頭に浮かべてはこなしている感があって、そういう意味でちょっと浮いた感じがしていましたが、もう全然そんな感じはしない。とにかく力を出し切れますよう。このままがんばれ。
  • 無良君SP:私はよかったと思いますけど、ちょっと慎重だったのかな。もうFSは全力を出し切ってください。期待しています。
  • ミーシャSP:なんなんでしょう、この安定感。それが今シーズンの勝因なのかな。
  • ジェイソンSP:いつかはトライしなければならないジャンプなので、彼が言うとおりやるとしたら今だったのでしょうね。私にはほかの要素が4回転に引っ張られて以前より悪くなったようには見えませんでした。
  • リッポンSP:4ルッツをこれからやっていくにあたり、きっとかつての真央ちゃんのトリプルアクセルのようにこれでもかこれでもかと辛めに評価されるかもしれません(突出したことをトライする選手の頭をたたく、この10年来の出る杭は打たれる的なあのフィギュアスケート文化なんとかならないんでしょうかね)。でもそんなことにめげずにがんばって下さい。きっとアダムにとってこのジャンプこそが選手生活を続けていく上での心の支え、モチベーションになると思うから。応援しています。FSでもがんがんいけ!
  • ファリスSP:納得の位置づけ。全米の時に感動しすぎたせいか、そういう意味では期待以上ではなかったけど。
  • 知子ちゃんSP:私もちょっと慎重だったかなと思いました。もう少し勢いがあったらPCS30点乗ったのかなあ……。3Lz+3Tも決まってめでたい。基礎点の高さ、そしてけちつけられる要素が全くなかったので1位は当然ですね。フリーはもっとがんがんいこう!
  • GGのSP:私には良さがよくわからない。ここまで私にはわからないとなると、それはテレビ画面でみているせいであり、もしかしたら生で見たらもっとスピード感とか技の切れとか感じられるのかもしれません。そうだ、きっと生で見たらいいのかもね。しかしGGはどうしたらいいんだろう。悪くはないけど良くもないという状況はよろしくないと思うんです。あと、ふと思ったのは、GGって身長の割にもしかしたら腕短い(その辺の体つきのことはスケーティングには全く関係ないのですが)? ポリーナ見た後だからそう感じてしまうのか。
  • 理華ちゃんSP:この人のよいところは、必ず前の演技よりもよくなっているということですね。ところで、いやにアナウンサーが明子さんの指導の下表現力をアップしたアップしたってうるさかったのが気になった。そこまでしつこくアピールするなら私の記事も紹介してw
  • ジジュンSP:最終組ローリーのプログラムは3つあったかと思いますが、その中ではこのくるみ割り人形が一番よかったかな。ジャンプの種類の問題なのか知りませんが、私は最終組では一番ジジュンの演技が気に入ったし、もう少しPCSあげてもいいのになと思いました。
  • サマンサSP:3Lo-3Loがばしっと決まると印象が違ってくるのでしょうか。昨シーズン感じた勢いが落ちてきているのがほんと心配。
  • アレインSP:割とよかったと思います。
  • ギャビーSP:同上
  • ソヨンSP:今回はスピン要素抜けの影響かもしれないけど、気を抜くとステップのいまいち感が強まるので、何があってもめげずに見どころはちゃんと見せようよ。あとはどうやって個性を打ち出すかなんでしょうか。上記のカナダ女子2人にある行け行け感に欠けているのがなあ。
  • ポリーナSP:期待をはるかに上回ってよかった。いいときのポリーナはGGよりも華を感じます。
  • 最後のほうだんだん投げやりになってすみません。中国チームはわりとローリーに振り付けをお願いしているようで、もしかしたら彼女にものすごいギャラ弾んでるんじゃないかと思うぐらい、中国人選手のプログラムはよく考えられていると思うんですよね。一方で、デニス(彼の場合、とくにFSは自ら選曲してそうな気もするけど)やGGへの選曲や振り付けの適当感がちょっと気になる。それでもSPであの演技をしてしまうデニスはほんとすごいわ。