やっとロステレコム杯の女子男子ショートを見ました。

  • 男子は1人目から10人目まですいすいつるつる滑っていたので、サッカーのピッチにいい悪いがあるように、もしやスケートリンクも滑りやすい滑りにくいってあるのかしらとまで思ったのだけど、11人目でそんなわけないかと少し納得。12人目は総合力でまとめたから強いんだろうけど、12人目ですら滑らないなあと思ったほど。男子おもしろすぎる。
  • フットルースについては私は織田君には賛成しないぞ! あの映画(いまは舞台もあるんでしたっけ?)を見たことある人なら、あの曲を演じる場合、かなり上半身も動かさないと「らしくない」って思うはず。でもあの映画って、私が中学生のときに見に行った映画なのだから、織田君まだ生まれてないか。
  • マイケル・ジャクソンのほうは、あそこまでできるなら、ムーンウォークもビリー・ジーンの曲の中でマイケルがやるところにはめらればいいのに、って。でも、マイケル好きだってわかります。よく観察…というかマイケルのイメージからうまく抽出している。自らの振り付けにマイケル愛を感じられたのでいいです。
  • 自信を持つって大事ですね。ジャンプが安定して、ある程度成績による裏付けが出てくると。ミーシャののびのびとした滑り方を見ていてそう思いました。
  • 男子おもしろすぎて女子の印象が薄れてしまった。未来ちゃんが美しかった。やっぱり格が違う。
  • 本郷さんは、前回より姿勢良くなったような気がします。あまり体が柔らかいほうではなさそうだけど、見栄えがする人だから得ですね。手応え感じているようですし、いいんじゃないでしょうか。
  • 雅ちゃん、グランプリシリーズ出られるの最初で最後かもしれないから、なんて言っていましたが、んなこたあないでしょう。ミスはあったとしても、華があると思うんですけどね。
  • 織田君、もはや当然のように男子も女子も解説しています。しかも実況アナウンサーが、これまでの民放やNHKでなかったような、細かい突っ込んだ質問をするようになっていますしw ちゃんと説明してくれるってわかっているからアナウンサーだってそういう質問できますよね。

フリーとエキシビションは明日の録画するものを明日の夜中に見ることにします。