真央ちゃんが1月に出る代々木でのショーに行ってみたいなあと思ったのですが、週末だし子どもをどうするかについて夫に確認しなければなりません。ところがどういうわけかずっと夫の帰宅が遅いことが続いて、やっと今朝確認したわけです。

「代々木で1月に真央ちゃんすべるらしいんだ。一度生で見に行ってみたいよ。1月のこの週末用事あったりする?」

「行きたかったら行けば」

とどうでもいい感じ。というか、「そんなに浅田真央が見たいのか」って上から目線。とはいえ、

「行きたいと思ったときに行っとかないといつまでたっても行けないよ」と言ってくれるのはありがたいこと。なもので、

「それに髙橋大輔も出るんだよね」と言ったら

「え、髙橋大輔出るの? 髙橋大輔なら俺、生で見てみたいって思うわ」

と思わぬ反応。どちらかというと我が夫がフィギュアスケートについて面白がる時って「どういうわけかここ一番でやらかしてしまう織田信成」「どういうわけか役作りのために日焼けサロンに行ってしまう安藤美姫」「セクボンのプルシェンコは最高」とか時代遅れだけどなんでよりによってあなたそんなこと知ってるの?ってものばかりだったので、椅子からずり落ちるほどびっくりしたわけです。

「まじで髙橋大輔なら見たいと思う」と繰り返すし。

髙橋くんってほんとすごい。

TBSの先行予約のために事前に会員登録も済ませていました。で、一段落してサイトに行ってみたところ、ええ、売り切れてました。そりゃそうですよね。

いやあ、こんなに鈍くさい私がチケット一般販売で買えるのかなあ。